2011.02.04 知事に予算要望を行いました!

平成23年2月4日 平成23年度予算要望書 平成23年度予算は、国の景気対策の遅れや、将来へのビジョンが見えにくい中にあって、持続可能な財政構造にするため「岡山県行財政構造改革大綱2008」を推進しつつ、景気・雇用対策に取り組まなければならいという大変厳しい予算編成作業となっています。喫緊の課題である雇用対策、それを支える中小企業支援を軸にしながら、次なる飛躍への基盤作りの投資に全力を傾けていただきたい。また、世界の低炭素化競争の時代を目指すなかで、景気回復の活路を見いださなければなりません。私どもは、高齢者や障害者そして中山間、過疎地の自立支援などあくまで社会的弱者の側に立ち、未来のための備えをしていただきたい。さらに、「安心して子供を産み、育てられる岡山県」をめざし、子育て支援策の充実をはかり、「いじめ問題」に象徴される現代社会の歪みにも、取り組んでいただきたいと考えます。知事のご努力に敬意を表しつつ、日頃の県民の要望をふまえ、更なる施策展開を要望するものであります。以下新年度予算案の編成に際し今後の県政充実のため要望をいたします。 ○岡山県財政構造改革大綱2008の確実な推進(歳入確保含) 〇道州制(中四国州)実現へ一層の推進 〇南海地震対策をはじめとする、総合防災対策の推進 ○耐震改修の個人住宅の補助 ○私立学校支援(標準運営費方式の緩和、耐震改修の補助制度創設など) ○中山間地域対策の強化(集落機能の強化、高齢者支援の買物、通院など生活確保策など) 〇市民(県民)・行政・企業のパートナーシップによる地域づくりを推進するグランドワークの手法の支援 〇ボランティア・NPO

増川英一 オフィシャルサイト

© 2020

メール