• masukawa

2021.5.10 伊原木 県知事あて新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望(3回目)を実施!


2021.5.10 伊原木 県知事あてに、岡山県内で急速に拡大している、新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望(3回目)を行いました!

【要望項目】1.医療提供体制等の更なる充実 

      2.まん延防止対策の強化      3.検査戦略の強化

      4.ワクチン接種の円滑な推進    5.県民への情報発信


要望書

令和3年5月10日


岡山県知事 伊原木隆太 様                    公明党岡山県議団

団長 山田総一郎


新型コロナウイルス感染症対策に係る緊急要望について


 岡山県におかれては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び地域経済の回復に全力で取り組んでいただき感謝を申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症については、本県においても4月以降、変異株による感染者が多数を占めるなど新規感染者数が増加しており、5月9日現在で感染者は延べ4,987人となるほか、直近1週間(4月29日~5月5日)の状況では、入院医療の病床利用率や療養者数、新規陽性者数でステージⅣに該当するなど、切迫した状況が続き、第4波を抑え込む取組が不可欠と考えます。

 このため、県民の生命及び健康を守ることを第一とするとともに、県民生活及び地域経済に及ぼす影響が最小となるよう、以下の取組について要望します。


1. 医療提供体制等の更なる充実

入院病床や宿泊療養施設の更なる確保等、医療提供体制の充実を進めるとともに、医師、看護師等の医療人材の確保に努めること。


2. まん延防止対策の強化

現在、飲食店等への時短要請が岡山市内の一部地域で実施されていますが、岡山市、倉敷市を対象としたまん延防止等重点措置の適用申請を行い、まん延防止対策を更に強化すること。

・時短要請区域の拡大や協力金の拡充など


3. 検査戦略の強化

PCR検査等のモニタリング検査や感染拡大地域における重点的・集中的検査、スプレッダーを早期に発見しクラスターの大規模化を防ぐための定期的な抗原検査など、検査戦略を強化すること。


4. ワクチン接種の円滑な推進

5月17日から県内一斉に高齢者へのワクチン接種が開始されますが、希望者が円滑に接種できるよう、実施主体である市町村へのサポートを積極的に行うこと。

・ワクチン接種人材不足の自治体への医師や看護師の派遣と

広域調整

・予約受付のサポート


5. 県民への情報発信

 県民が理解しやすく、県民の行動変容につながるような、情報発信、協力要請の方法、内容等について、検討を行うこと。




11回の閲覧0件のコメント