全国障害者スポーツ大会 リハーサル大会開会式に出席

May 20, 2005

第5回全国障害者スポーツ大会 リハーサル大会

5月21日(土)・22日(日)に行われる「第5回全国障害者スポーツ大会リハーサル大会」は、個人競技は第5回岡山県障害者スポーツ大会を、団体競技は第5回全国障害者スポーツ大会の中四国地区予選会を兼ねて実施されます。また、本大会に向けた大会運営の検証も行われます。

その開会式に出席しました。キラリ☆と輝く選手の皆さんの活躍に、ご声援をお願いします。

開会式 22日(日)8:57~9:24 岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム)

「輝いて!おかやま大会」=日本の障害者スポーツ発展の大きな契機となったのは、昭和39年のパラリンピック東京大会でした。翌昭和40年には、国体開催県である岐阜県で第1回全国身体障害者スポーツ大会が開催され、以後毎年国体開催地で全国身体障害者スポーツ大会が実施されてきました。一方、全国知的障害者スポーツ大会「ゆうあいピック」は、「国連・障害者の十年(1983年~1992年)」の最終年に当たる平成4年、東京都で第1回大会が開催され、以後都道府県持ち回りで開催されてきました。

平成13年からは、この両大会が統合されて名実ともに国内最大の障害者スポーツの祭典となり、国体秋季大会直後に「全国障害者スポーツ大会」として開催されています。岡山県では、第5回大会を「輝いて!おかやま大会」として開催します。

大会の会期は平成17年11月5日から7日で、正式競技13競技が岡山市、倉敷市、総社市を会場として、オープン競技2競技が倉敷市、山陽町を会場として行われます。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ