2011.03.16岡山県へ「東北地方太平洋沖地震」被災者救援の申入れを改めて行いました。

March 16, 2011

☆地震発生日から県に対しては被災者救援の要望を行っていましたが、本日改めて石井知事あてに今後、先々の対応も含めて申入れを行いました。申入書は以下です。

平成23年3月16日 岡山県知事 石井 正弘 様

  申入書

 3月11日14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震の災害対応支援について、岡山県で対応を進めて頂いておりますが、継続的にさらに体制の強化など含め取組みをお願いいたしたく以下の点につき要望いたします。

一、被災地、被災者の安否確認など被災状況の情報把握の継続と対策計画の策定。

一、消防防災ヘリやドクターヘリなど本県、近県の状況も勘案した計画的な派遣。

一、緊急消防援助隊、DMAT(災害派遣医療チーム)の派遣増員。

一、県営住宅を含む公営諸住宅などの確保提供の展開

一、募金活動や、ボランティア活動の県内企業団体、県民の皆さんの協力

一、岡山県においては災害対策の推進。県内企業団体への影響調査や対策

一、岡山県地域防災計画の見直し

☆また私たちの会派が導入に積極賛成した消防防災ヘリ「きび」が被災地で救援活動を行っています。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ