#8000番「小児救急医療電話相談」創設から毎日実施、時間延長を推進!

お子様の夜間の急な発熱、けいれんなど具合が悪くなった際の保護者等の不安や、症状への対応方法などについて看護師等が電話でご相談に応じるとともに、医療機関への受診について適切なアドバイスをおこないます。

 

1.相談日時

(1)休日等
土曜、日曜、祝日及び年末年始(12月29日から1月3日) 午後6時から翌朝8時

 

(2)平日
平日の月曜から金曜までの午後7時から翌朝8時

2.相談電話番号

♯8000または086-272-9939
(♯8000は、携帯電話以外では、かからない場合(プッシュ回線でない場合等)があります。)

 

3.対象者

県内にお住まいのおおむね15歳以下のお子様及びその保護者の方

4.利用上の注意

※この事業は電話相談ですので、診察や指示等の医療行為は行いません。
※電話が混み合ってつながりにくい場合が予測されますが、あらかじめご了承ください。
#8000は携帯電話・NTTのプッシュ回線からご利用いただけます。
   NTT電話でもダイヤル回線や、IP電話からおかけの場合は、
   086-272-9939 をご利用ください。

増川英一 オフィシャルサイト

© 2019

メール