議会質問

市議会質問

県議会質問

岡山県議会 議会質問について

岡山県議会の議会質問には議運の申し合わせでにより、会派人数によって、発言制限(質問登壇者の制限)があります。

私たちの会派5人所属の場合には代表質問を入れて3人までしか質問できません。岡山市議会議員時代には発言制限が無かったので私は全議会で質問を行ってきました。誠に残念なことです。

会派内の他の議員の順番をもらって毎回同じ議員が質問を行なうという事もできますが、私たちの会派では年齢や期数に関係なく公平に全員が順番に発言(議会質問)を行いますので同じ議員が毎回質問することはできませんし、ありません。質問は議員の権利であると同時に義務であると考え順番をまわしています。

そこで、自分が登壇できない場合には、会派の代表質問あるいは会派内の他の議員に質問原稿を渡し検討をした上で議会質問をして取り上げるようにしています。

こういう形で議会質問の参加を毎回行うようにしています。

以下の県議会質問では、定例会の青い文字の議会は「ますかわ」が登壇して質問した議会で、質問項目を載せると共に『クリック』するとジャンプして議会会議録が見れます。黒い文字の議会では掲載項目について会派内の議員に質問原稿を渡し、取り上げた項目を示しています。

増川英一 オフィシャルサイト

© 2019

メール