活動

2019-9-12

代表質問 公明党

増川議員

1 当初予算編成への対応について

2 おかやま創生総合戦略の改訂等について

3 Society5.0への取組について
 (1)所見
 (2)先進事例
   ア 河川管理の効率化等
   イ 鳥獣害対策
   ウ 学校におけるICT環境整備
 (3)5G通信網の実現
 (4)体制等

4 移住・定住の促進について

5 吉備高原都市の活性化について

6 平成30年7月豪雨災害からの復旧・復興について
 (1)この1年の思い等
 (2)被災事業者への支援
 (3)真備町内の借上型仮設住宅への移転

7 防災対策について
 (1)障害のある人の避難行動「セルフプラン」作成
推進事業
 (2)災害拠点病院の指定拡大等

8 受動喫煙防止対策について

9 保育士の確保について
 (1)現状等
 (2)奨学金返還支援制度の創設

10 介護保険施設への入所について
 (1)特別養護老人ホームの待機者数等
 (2)相談窓口等

11 児童虐待の防止について

12 医療費公...

2019-3-10

一般質問  増川議員


1 部局横断組織について

 (1)重要性(総務)[ 知事 ]

 (2)成果の確認等 環文協力(総務)[ 知事 ]


2 業務継続計画等の見直しについて

 (1)時期等(総務)[ 知事 ]

 (2)リエゾンの受入体制等(総務)[ 知事 ]

 (3)受援計画(総務)[ 知事 ]

 (4)観光危機管理(産労)[ 知事 ]

   ア 計画

   イ 情報伝達

3 洪水予報河川について(土木)[ 知事 ] 

4 河道内整備実施計画策定事業について(土木)[ 知事 ]

 (1)方針等

 (2)川砂利の採取

5 真備町の防災と復興支援について

 (1)土地の買収等(土木)[ 知事 ]

 (2)災害公営住宅(土木)[ 知事 ]

 (3)災害復興住宅建設資金等利子補給補助制度(土木)[ 知事 ]

 (4)側溝の清掃(土木)[ 知事 ]

 (5)道路照明の増設(土木)[ 知事 ]

 (6)医療機関等の窓口負担免除等(保福)[ 保健福祉部長 ]

6 不妊症等の治療について

 (1)相談等の状...

2019-2-08

私からは、「豪雨災害被災者に対する、私立学校等の検定料、入学金等の免除制度」

ならびに「♯7119 大人の救急医療電話相談事業」の創設(目指すものに書いています。)

を申し入れました。なかなかむつかしい課題ですが、今後も実現目指して頑張ります!

2018-12-11

一般質問       質問項目   増川議員

1 防災対策について

(1)河川の改良復旧

(2)水位計の増設

     ア 他河川への設置

   イ データの周知

(3)ため池

   ア 今後の点検等

   イ 監視設備の整備

(4)防災ポータル

   ア 重要性等

    イ スマホ版サイト等の充実

(5)県立高校の避難所対応

(6)災害時要援護者

   ア 県独自指針の活用

   イ 原因と今後の取り組み

(7)子ども災害見舞金

   ア 個別通知等

    イ 被災者台帳システム

2 補助犬について

(1)広報の取り組み等

(2)予算の拡充

3 若者の人材確保について

(1)奨学金返還支援制度

    ア さらなる制度周知

   イ 拡充

(2)取り組みの拡充

2018-3-20

岡山県議会2月定例議会が閉会しました。平成30年度の当初予算案など、人口減少への対策などに重点を置いた、一般会計の総額でおよそ6771億円にのぼる新年度の当初予算案など、96議案を可決しました。

あわせて、現在は55ある議員の定数について、公明党県議団として50に削減する発議第17号岡山県議会の議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例の一部を改正する条例案のを提出し、今回は私が議案の提案理由説明を行いましたが、結果は否決となりました。 

2017-12-12

2017.12.12 (火) 10:40頃~ 一般質問を行います。

(登壇時間は変わる場合があります。あらかじめご了承ください。)

予定 質問項目です。

1 行政評価の実施結果について

 (1)感想等

(2)教育県岡山の復活

   ア 徳育推進プログラム指標の改善等

   イ コミュニティ・スクールの設置状況等

 (3)地域を支える産業の振興

   ア 渋滞箇所の解消

   イ 国道2号の渋滞対策

   ウ ベンチャー企業の育成等

   エ クラウドファンディング

 (4)安心で豊かさが実感できる地域の創造

   ア 自殺対策

   イ 精神科救急体制

   ウ SNS等を活用した自殺等の相談体制づくり

2 難病のある方に対する支援について

 (1)就労支援               

 (2)難病相談・支援センター

ア ピアサポート

イ 岡山市との合同設置

 (3)ヘルプマークの普及

3 介護と仕事の両立支援について       

       

4 住宅セーフティネットについて

 (1)連携体...

2017-2-08

平成29年2月9日

 岡山県知事 伊原木 隆太  殿

平成29年度予算要望書 

公明党岡山県議団  

 平成29年度当初予算要求については、一般会計の総額が6,914億7,800万円で、前年度当初予算に比べ△3.8%、約276億円の減額要求となっています。これは、県費負担教職員の給与負担事務が政令指定都市に移譲されることなどに伴い、人件費が約334億円の減額となっていることの影響によるものです。

この度の予算要求は、現在策定作業を進めている「新晴れの国おかやま生き活きプラン(仮称)」の初年度であり、「成果が実感できる県政」を力強く推し進めるための予算とすることを基本方針としてまとめられたものであります。

 公明党岡山県議団としましては、予算折衝に当たり、発表のあった予算要求を踏まえ、日常の議員活動などにおいて県民の皆様からお聞きした声をもとに、来年度予算に盛り込んでいただきたい点などについて、次のとおり要望事項を提出しますので、積極的なご検討をお願いします。 

...

2016-2-08


平成28年2月8日

 岡山県知事 伊原木 隆太  殿

平成28年度予算要望書

 平成28年度当初予算要求については、一般会計の総額が7,196億6,300万円で、前年度当初予算に比べ2.0%、約141億円の増と前年度予算を上回る要求となっています。

この度の予算要求は、今、真に必要としている分野や事業へより一層予算を振り向けることで、おかやま創生の実現に向けた確実な道筋を示すとともに、「晴れの国おかやま生き活きプラン」の総仕上げにより、県民に確かな実感ある成果を届けるための予算編成とすることを基本方針としてまとめられたものであります。

 公明党岡山県議団としましては、予算折衝に当たり、発表のあった予算要求を踏まえ、日常の議員活動などにおいて県民の皆様からお聞きした声をもとに、来年度予算に盛り込んでいただきたい点などについて、次のとおり要望事項を提出しますので、積極的なご検討をお願いします。

【知事直轄・総合政策局・総務部・県民生活部関係】

1 行財政改革の推進...

2015-12-02

質問項目です。


1 おかやま創生総合戦略について

 (1)晩婚化の原因等           

 (2)KPIの達成に向けた市町村との連携

2 予算編成方針について

 (1)基本的な考え方

 (2)教育県岡山の復活への取組

3 マイナンバー制度について

 (1)県民への周知

 (2)便乗詐欺防止の取組

4 岡山県国土強靱化地域計画(素案)について

 (1)情報トリアージ

 (2)緊急輸送道路の安全確保

5 おかやまマラソンについて

6 医療介護総合確保促進法に基づく岡山県計画について

(1)医療・介護の課題等

(2)地域包括ケアシステム

(3)効果的な執行等

(4)大人の救急医療電話相談事業

7 児童虐待について

 (1)現状等

 (2)児童相談所の体制

 (3)国の専門委員会での議論等

 

8 デスティネーションキャンペーンについて

 (1)プレキャンペーンの実績等

(2)せとうち・海の道ルートの活用

9 働く方に魅力ある岡山について

10 TPPについて

11 農業水利施設を活用した小水力発電等の導...

2015-9-29

実績 推進する事ができました。


ダイジェスト      平成27年9月定例会 増川英一


(1) 防災・減災 県管理河川の水位観測所の増設等、計画策定を推進!


①(質問)

関東や東北地方で大きな被害が出た。H25年11月議会で局地的な豪雨等の対策を求め質問した。洪水予報河川等の指定拡大、水位観測所の増設を検討するとの答弁だった。その後の増設や指定拡大はどうか。


(答弁 知事)

水位観測所は77か所から86か所に増設、今後も計画的に整備を進める予定。洪水予報河川等の指定は現在、旭川ダム下流等で指定に向けた作業を進めている。

(再質問)

整備計画を作るべきだどうか。


(答弁 土木部長)

計画を作って参りたい。


 

②(質問)

特別警報が発令される大雨に備え事前放流によるダムの洪水調節容量を増やすなど弾力的な運用を進めるべきだ。 


(答弁 知事)

特別警報が発令される事態に備え事前放流を検討することは重要。H26年度に旭川ダムに導入した流入量予測システムの精度検証とダム下...

2015-2-06

平成27年2月6日



平成27年度予算要望書


公明党岡山県議団


 


平成27年2月3日、国においては景気を下支えするための緊急経済対策などを盛り込んだ2014年度補正予算が参院本会議で自民公明の与党両党などの賛成多数で可決され成立しました。


 これは、景気回復の流れを地方にまで広げるため、生活者支援や地方活性化への施策を手厚く盛り込んだことが特微だと思われます。たとえば、地方自治体が地域の実情に応じて使途を設定できる交付金を創設し、地域の商店街に活気をもたらす「プレミアム付商品券」の発行などです。住宅市場の活性化へは「住宅エコポイント」を復活させたほか、円安に伴う原材料高に苦しむ中小企業への支援も充実されています。


伊原木県政のメリハリある対応に期待し、以下の要望をします。


《総務》


○行財政改革の推進(歳入確保含)固定資産台帳の早期作成、複式簿記の導入


○南海地震対策をはじめとする総合防災対策の推進、岡山県防災計画の見直し


○全庁のBCP(業務継...

2014-6-12

質問項目は以下です。答弁は知事、教育長、警察本部長 です。


1 財政状況について

 (1)認識等

 (2)景気回復の工夫等

2 地方公会計の整備について

3 地方分権改革の推進について

4 国際交流について

 (1)スタンス

 (2)プーネ市等との交流

5 新エネルギービジョンについて

6 地域包括ケアシステム等の構築について

 (1)新たな基金の活用

 (2)介護予防等

 7 日本創成会議の試算等について

 (1)感想

 (2)出生率等の目標設定

 (3)総合的な計画

8 産業労働施策について

 (1)緊急雇用創出事業

   ア 継続雇用の現況

   イ 起業支援型地域雇用創造事業等

 (2)小規模企業支援

9 農地中間管理事業について

10 岡山後楽園の魅力向上対策について

 (1)年間入園者数の目標

 (2)民間の活用

 (3)周辺地域との一体的な取組

 (4)子どもたちの郷土愛を育むための取組等

11 国土強靱化について

 (1)地域計画等

 (2)市町村への支援

12 旭川流域のダムの洪水調節につ...

2014-2-12

2014.02.10 伊原木 岡山県知事に平成26年度予算要望を行いました!

平成26年2月10日

平成26年度予算要望書

公明党岡山県議団

平成26年2月6日に国の2013年度補正予算に伴う、緊急経済対策補正予算が決定されました。岡山県においても補正予算を早期に追加提案し、伊原木県政のメリハリある対応に期待するところであり、何としても、経済の好循環を実現し景気回復を県民が幅広く実感できるよう取り組みをお願いしたいところである。

とりわけ県政において「社会保障の充実」に光をあてていくこと、特に医療、介護、住まいなどのサービスが地域で包括的に確保されるシステムの構築を会派をあげて取り組んで、まいりたいと考えている。

以下、知事の日頃のご努力に敬意を表しつつ、新年度予算案の編成に際し要望いたします。 

《総務》

○行財政改革の推進(歳入確保含)固定資産台帳の早期作成、複式簿記の導入

○南海地震対策をはじめとする総合防災対策の推進、岡山県防災計画の見直し

○全庁のBCP(業...

2013-12-11

H25年12月11日(水)13:00頃(予定)~ 一般質問を行います。

質問項目

1 公会計制度改革について

(1)固定資産台帳の整備

(2)県有施設総合管理室(仮称)の設置

(3)複式簿記導入

2 防災・減災対策について

 (1)洪水予報河川等の指定拡大等

 (2)旭川ダム下流での被害対策

   ア ダム管理連絡会議での協議

   イ 流入量予測システムの導入

   ウ 被害想定

   エ 浸水被害にあった方々への声かけ等

 (3)木造住宅耐震改修事業

 (4)避難行動要支援者対策

3 ESDの取組について

 (1)所見

 (2)専門部署新設

 (3)世界会議以降の取組

4 小水力発電について

 (1)普及に向けた取組

 (2)庁内連携等

5 自動車税の障がい者免除について

6 中小企業支援等について

 (1)相談体制

 (2)融資制度の創設

 (3)解雇に係る相談窓口等

Please reload

増川英一 オフィシャルサイト

© 2019

メール